お金と時間の節約を。
10:00~19:00(月~土)

税理士の業務とは?

おはようございます!
姫路市西庄で税理士をやっている秀平和康(ひでひらかずやす)です。
今日は税理士の業務についてお話していきたいと思います。

始めに

先日、クライアント様に「えっ。そんなこともできるの!?」と言われました。

税理士の独占業務は、「税務の代理」「税務書類の作成」「税務相談」です。
しかし、その他にも税理士の仕事はたくさんあります。
今回は独占業務以外の税理士の仕事内容についてご説明しようと思います。

独占業務以外の税理士の仕事内容

独占業務以外の税理士の仕事内容には、下記のようなものがあります。

  1. コンサルティング業務
  2. M&Aに関する組織再編税務
  3. 国際税務
  4. 起業支援

1.コンサルティング業務

作成した決算書をもとにして、経営についてのアドバイスを行ないます。

2. M&Aに関する組織再編税務

大企業だけでなく、後継者問題が理由で近年では中小企業のM&Aも増えています。

3. 国際業務

一般的に2カ国語以上の税務問題を扱います。
株主や従業員に海外の人がいる場合や海外進出を行なう場合に国際業務が必要となります。

4. 起業支援

開業の際の各種手続きや書類の作成、資金繰りなどについてのアドバイスを行ないます。

最後に

税理士には独占業務以外にも様々な業務があります。
税理士事務所によっては得意不得意な業務があります。
税理士に業務をお任せする場合は、得意であるかどうかを見極めてから依頼しましょう。

ちなみに秀平税理士事務所では、法人・個人の皆様の開業支援や相続対策を得意とさせていただいています。
その他業務についても行なうことが可能です。
税務に関することでご相談がありましたら、いつでも気軽にお問い合わせください。