お金と時間の節約を。
10:00~19:00(月~土)

税理士に向いている人とは?

おはようございます!
姫路市西庄で税理士をやっている秀平和康(ひでひらかずやす)です。
今日は税理士に向いている人とは?についてお話していきたいと思います。

始めに

税理士の適正は文系・理系だけでなく、性格などによって判断されることもあります。

今回は簡単に税理士に向いている人についてお話ししたいと思います。

税理士に向いている人とは?

税理士の適正としてまず初めに挙げられるのはコツコツと決まったことをやれる人です

税理士になるための試験勉強は地道で忍耐が必要となりますし、合格した後の税理士の仕事も地味で忍耐を強いられることがあります。

次に挙げられるのはコミュニケーション力がある人です。

税理士の仕事はチームワークで行うこともありますし、クライアントとのコミュニケーションを取る機会もあるため、コミュニケーション力が求められます。

最後に挙げられるのは経営に興味がある人です。

税理士のメインの仕事の業務に企業の決算業務ががあります。

企業の経営に興味がない場合は苦痛な業務となってしまいます。

またコンサルタントとして経営面へのアドバイスが求められることもあるため、経営者に的確なアドバイスができる能力も必要となってきます。

最後に

税理士の業務はある程度向き不向きが存在します。

税理士を目指す前に一度、自分が向いているのかどうかを見極めることをおすすめします。