お金と時間の節約を。
10:00~19:00(月~土)

3つの相続対策について

おはようございます!
姫路市西庄で税理士をやっている秀平和康(ひでひらかずやす)です。
今日は3つの相続対策についてお話していきたいと思います。

3つの相続対策とは

まず始めに3つの相続対策について説明します。

  • 遺産分割対策
  • 納税資金対策
  • 相続税の負担軽減対策

以上、3つです。

遺産分割対策

  • 遺産をめぐって家族が争わないようにしたい。
  • 孫や娘など、法定相続人以外に遺したい。
  • 法定相続分と異なる配分で財産を遺したい。

などのケースが当てはまります。

対策としては、

生前に指定する(遺言の作成、生命保険)
生前に直接渡す(生前贈与)

などがあります。

納税資金対策

  • 相続人が納税資金に困らないようにしたい。

などのケースが当てはまります。

相続税は原則、相続発生後10ヶ月以内に一括現金納付が義務付けられています。

対策としては、

保有資産の見直し(不動産の売却、物納の検討・準備)
納税資金の確保(生前贈与、生命保険)

などがあります。

相続税の軽減対策

  • 資産を減らして、将来の相続税を軽減したい。

などのケースが当てはまります。

相続税は累進税率のため、財産額が大きければ大きいほど税負担が重くなります。

対策としては、

相続財産評価額を減らす(小規模宅地などの評価減の特例、不動産の有効活用)
非課税財産を活用する(死亡保険金の非課税制度、非課税財産の購入)
相続財産を直接減らす(生前贈与)

などがあります。

まとめ

相続対策には、様々な種類があってわからないことも多いと思います。
秀平税理士事務所では相続の無料相談も行なっていますので、気軽にご相談ください。