お金と時間の節約を。
10:00~19:00(月~土)

ふるさと納税の申告手続きの簡素化

おはようございます!
姫路市西庄で税理士をやっている秀平和康(ひでひらかずやす)です。
今日はふるさと納税の申告手続きの簡素化についてお話していきたいと思います。

始めに

12月に入り,そろそろふるさと納税に興味を持つ人が増えてきたのではないでしょうか。
地方のお礼の品がもらえるだけでなく、税金が控除されるふるさと納税は本当にオススメの制度となっています。

ふるさと納税の申告手続きの簡素化

以前までは、複数団体にしていたふるさと納税は、各団体ごとに受領書が発行されていました。
しかし令和3年分の確定申告からは、複数の寄附をした場合でも一枚の手続きで完結できます。
寄附のたびに発行される受領証明書を、確定申告まで保管する必要もなくなりました。
このように手続きが簡素化したことで、複数の寄附を行ないやすくなりました。

最後に

手続きが簡単になった人は、複数の自治体に寄附を行ない、自分で確定申告していた人になります。
ワンストップ特例制度を利用していた人はこれまで通りの手続きになります。(詳しくはこちら)

今後は一枚の証明書で確定申告ができるため、大変便利になったと思います。
この機会に是非、ふるさと納税を利用し始めてみてはどうでしょうか。